2010/10/02

NETGEAR GS116v2 16ポート ギガビットハブ

やっとウチでつかっているプロバイダーがフレッツネクストハイスピード(200M)に対応になった。

こちらのプロバイダーへの切り替え当初、結構バタバタしていて、
その後も、口座引落の郵便物に切手が貼ってなかったり、
ちょっと前までは、ハイスピード対応ぢゃないからプロバイダー換えちゃおうかなとも思っていたところだった。

早速NTTに「ハイスピードよろしく」とお願いし、NATサーバーになっているFreeBSDマシンも新調中。


それはそれとして、ヒトコト言いたい。
以前から使っているんだけど、
NETGEARの「GS116v2」っていう16ポートハブは、
強くオススメ。strongly recommended

何がというと、パケットバッファメモリが 512KB / ポート

全体では512KB x 16P = 8MBのメモリを搭載しているところ。

なのに極端に高いわけではない。


現行、COREGAの高そうなやつで、全体で512KByte、Buffaloは、全体256KByte!!
このネットギア( GS116v2 )は、桁違い。
(NETGEARの中でも他のモデルでは搭載メモリーが少ないものもありますので、注意が必要です。)

PC数台しか使わない環境だとしても、体感速度、スムースさが変わります。

知り合いのところで、8Pハブを2台使って、なんだかネットがつっかえるとか言っているところに、コレを入れたら、全部解決。ってこともありました。

そんなこんなで、思い出したもので、


PC数台だったとしても、16Pを勧めますが、
予算が少ない人、2,3台のPCには、コチラもよいかもです。

8ポート ギガビットハブ GS2108A

128KB/ポート x 8ポート = 全体1MB

0 件のコメント :

コメントを投稿