2020/02/11

DELL Vostro 15 3000 ( 3580 ) に社外M.2 SSD

前回(Inspiron 15 5000(5570))と同じように、
Vostro 15 3000 (3580)に、社外M.2 SSD付けた。

BIOS画面には、「M.2 PCIe」と「M.2 SATA」の表示があるので、
「M.2 SATA」タイプを付けてみたのだが、、、認識しない。
(ドライブ構成の方には、「M.2 PCIe」しかない。)

事前に検索した範囲では、「PCIe(NVMe)」だけだったのだが、
「SATA」は、ダメですか?と、チャレンジしたが、やっぱ甘かった。

NVMeのM.2 SSDは、無問題で認識、引っ越しできた。
M.2 SSD(SATA)を付けるつもりだったので、スピードにこだわらず、選んだ。
(R/W 2,400/1,950)


例によって、引っ越しには「MiniTools Partition Wizard」使った。
 (なんか最近、クローンで「Macrium Refrect」で失敗することがある。)
(「MiniTools」では、クローン後に、余計なドライブレターを削除する必要あり。)
 動作報告まで。

2020/02/09

解氷ウォッシャー液



フロンドカラスの霜、氷を溶かすために(解氷・撥水タイプの方を)購入。
アルコールで自作とか、スプレータイプのものもあるが、コスパでこちらをオススメ。

夏冬使えるので、元々入っているウォッシャー液を抜いた上、
(抜くときには、ダイソーの水槽用ポンプが便利) これに入れ替えてしまうのも手だし、

(百均の)霧吹きに入れ替えて使うのも良いと思う。
(当方は、霧吹きに入れて使っている。)

いままで、ぬるま湯(冷たくないほどの水)で溶かしていたが、夜中とかだと再氷結するし、
暖機してからだと、時間かかるし、面倒くさいなぁ。と思っていた。

当方は、撥水タイプを霧吹きに詰め替えて使っているのですが、
ウォッシャー液として使う場合には、もしかしたらボンネットの吹出口付近が
ちょっと汚れてしまうかもしれません。
(以前使っていた撥水タイプのウォッシャー液は、ちょっと汚れが目立ったもので)

たくさんプシュプシュすると、500mlくらいあっという間です。
2リットルでこの値段は、コスパ高いです。
(近くの日曜大工屋で400円くらいでした。)

2020/01/18

Excel,Word Windows10にした後起動しない

自分用メモ。

起動しないというか、起動直後に終了してしまう。
ググってみると、
Updateの何番を削除しろと。→でも、そんなものはない。
Officeの修正してみろ。→ダメ。
・・
結局、ビデオカードのドライバー絡みだった。
(絡まっているのは、intelだったりする。)
intelのドライバーページから、最新版のダウンロード、インストール。
(現状の型番を確認して、例えば 「intel 4600」とかで、検索する)
https://downloadcenter.intel.com/ja/product/80939/Graphics-Drivers
または、メーカーサポートページから、

はたまた、USBグラフィックとか、 マルチスクリーンをしているのなら、
そのアプリ(ユーティリティ)をアンインストールした上で、
デバイスマネージャのディスプレイアダプターに余計なものがあったら、削除。

このことに触れているページが見つけにくかったもので、メモ。

2019/12/08

車用スマホホルダー

以前は、クリップ式のを使ってた。つける、外すときに、両手で、、面倒くさい。

アマゾンをウロウロしていたら、こんなの見つけた。


重力式というらしい。
すぽっと差し込むと、スマホ本体の重さで左右のクリップが内側に来て、ちゃんと固定する。
スマホを引き上げると、内部のスプリングでクリップが広がり、なんのストレスもなく外れる。
TPUケースくらいなら、無問題で固定できる。(縦向き専用)
(手帳ケースは、ちっと辛いか。)
外周、クリップは、金属(アルミ?)製。(クリップ部は、プラです。)

すごく軽快、便利。

車体側は、空調フィンにクリップさせるのだが、
スプリングが硬いので、落ちにくいと考えるのか、
指が滑ってグリッとしてしまうと、フィンを折ってしまうかも?
(ちょっと注意が必要)

安価、重力式、フィンへのクリップのところはスプリングで押さえる、
(すぼまっている4つの足だけで押さえるものもある)
重力式の中でも、蛙の足式は、ちゃっちい気がして、 歯車式は、すぐに壊れる気がして、
でも、この形はいいかなと思って買ってみた。

で、実際使ってみて、良いと思ったので、ちょっと紹介。

追伸:当方が購入したときには、
 「5つ星レビューしてくれたら1,000円アマギフプレゼント」が付いていた。
 レビュー後、メール連絡してね。ということだったが、
 当方は、メルアド晒すのが嫌なので、レビューも連絡もしていない。
 が、晒しても良い人には、「商品+301円」もらえる。かもしれない。

追記2 : 百均(レモン)にも、重力式のスマホホルダーを発見。
 作りは、いかにもプラスチックで、車体側(フィンにクリップ)は、その4本足のみ。
 内蔵歯車で左右がすぼまる仕組み。(スプリングが、ちょっと頼りない感じ?)
 とりあえずの人は、百円でためしてみるのも、あり?

2019/11/19

DELL BIOS password unlock

自分用メモ

某オクでDELL Latitude E5530を入手したら、
BIOS admin passwordが掛かっていた。

下記サイトで、、

https://bios-pw.org/

SYSTEM Number入力(大文字で)

[Get password]クリック、

Dell from serial number
を書き留めて、unlock → password欄に入力

むむう、受け付けない。。
あ、「1」と「l」間違えた。

でも、受け付けない。
。。。。

* for some Dell codes press Ctrl-Enter, not Enter, when entering code into the BIOS
って、、書いてある。

password欄入力後、
[OK]ボタンを押すのではなく、
[Enter]キーを押すのでもなく、 
[Ctrl]+[Enter]キーを押したら、クリアできた。

できてうれしかったので、ブログ更新。

その後、「bios-pw.org alternative」でググッたら、他にもいろいろあった。

2019/10/05

フレキシブルタワーバー

SHフォレスター、STI フレキシブルタワーバーを導入してみた。
定価としては、(他社のタワーバーと比べて)安くないので、某オクで、
(使用年月、距離不明)格安入手。



このタワーバーでは、ネガティブ(効果ない)、ポジティブ(とても有効)の両意見があり、
感覚的な所も多いです。

以下、個人の感想です。プラシーボかもしれないし、勝手なことを言います。

他社(一本物)のタワーバーを入れると、
リヤも欲しくなっちゃいますよ。とか、純正サスでは物足りなくなっちゃいますよ。とか、
噂もあったり、、、
ショック、スプリングも入れ替えたかったが、予算の都合もあり、
(前の車のときには、某オクで中古ショック、スプリングを手配した。)
今回は、フレキシブルタワーバーだけでも、ずいぶん用事が足りそうな感じもしたもので、
とりあえずということで。

そもそも、純正サスが、、、当初は、ちょっと硬めでいいじゃん。と思っていた。
でも、結局、低速が硬めで、高速(負荷のかかったとき)に腰がない。
それって、なんの(逆)バリアブルレートだよっ!と、突っ込みたくなる。
(ちょっと期待した分、損した感じ。メーカー純正サスって、こんなもんか。)

(そいえば、昔、某トヨタのTEMSって、ゴミなサスがあって、って、年がバレる?)

で、低速時でも、ちょっとした段差、継ぎ目で、タイヤが左右に移動する感じ。
(助手席の相方からも、左右のブレが気持ち悪いと言われていた)
ショックの抜けたタクシーじゃないんだから。

コーナーではフロント外側タイヤだけで、(それもフチだけで)突っ張っている感があり、
タイヤが鳴き出す前に滑ってしまう。
限界(が、ずいぶん手前にあるのだが)近くで、切り増しすると外にズルッとなる。
滑り出すと、戻ってこない。(なんだかフロントヘビー)
(雨の高速とか、すぐにハイドロ、鼻先がずれる。)
車重、車高に比べて、タイヤサイズ(幅)が足りてない感じ。
インチアップすればいいのかっ!とも思っていた。

フレキシブルタワーバー装着後

・直進性が高くなった。(デメリット的に、ハンドルが重くなったとも言う)
 (乗り出し直後は、トーがイン向き過ぎじゃね?な感じした。)
 ちょっとしたワダチ、道路の亀裂、継ぎ目でハンドルが取られにくくなった。
追記:やっぱ、機会があったらアライメント調整したいと、思ってきた。

・舗装の継ぎ目のこなし方とか、ボディ全体で吸収し、一ランク高級車になった気もする。
 乗り心地的には、カタくなった感じはちょっとだけ。(←ここがフレキシブル?)

・アスファルトのつぶつぶ(路面情報)が(良い感じで)伝わりやすくなっていて、、
 低速時の左右のブレもなくなった。

・コーナーで、フロント両輪仕事をしている感がある。
 ボンネット下全体が地面にくっついている感じ。
 限界近くでのハンドルの切り増しが怖くない。

フレキシブルタワーバー、効果がないという人もいるようだが、
サンダルで走るのか、スニーカーで走るのか、くらいの違いがあるように思う。
(「走る」ではなく、「歩く」だけなら、実質的な差はないですわ)
スニーカーのほうが、特に曲り道では、踏ん張りがきく。
雨の日にサンダルで走ると滑る。というか、(ちょっと言いすぎか、)

サスの全取っ替えを考えている人には、役不足かもしれないけど、
とりあえずの人、現状足回りをなんとかしようとしている人には、強くオススメ。
(ウチが田舎(=舗装の補修箇所多く、山道、峠道もあり)、であることも加点要因なのだが)

きれいな舗装の市街地100%で、交差点内は速度を落として、雨の日は乗らない人には、、
不要かも。
ついでに、そもそもWRXとか乗っていて、不満がある人は、サス全取っ替えしてください。
かな。

追記)このタワーバー付けて、舗装の補修が連続しているところで、すごくバタバタした。
  良いと思っていたものが、ちょっとやな感じした。(ショックまで変えなきゃか、)
  舗装の状況、通過速度によっては、デメリットを感じてしまうかも。

2019/09/21

FreeBSD12 久しぶりなのとOSの世代違いにずいぶん悩んだ

ウチのルーター兼ファイルサーバーになっているFreeBSDくん、
大昔に立ち上げ、バージョンアップも、途中までは付き合ったんだけど、、
もうずいぶん時間も立っているし、HDDもエラーが出るようになってしまった。
やんなきゃ、やんなきゃと言いつつ放置プレイモードも、もう限界。
マシンも心機一転で、FreeBSD12で作り直してみた。

悩んだところ、自分用メモ。

1.手持ちのサーバー用画面が640x480しか写せない。
 初期インストールは、別の1280x1024の画面で行った。
 80x25のテキストコンソールでいいのに、余計な世話で、文字の小さい
 (解像度の大きい)グラフィックスクリーン(vt)なので、表示できない。
 /boot/loader.confに、
 efi_max_resolution="480p"

  まだ、splashがずれていて、メニュー番号が表示できていない。
 トラブルがなければ、無問題だけど、

 2.カーネル再構成失敗。
 なぜ再構成できないのか、理解するまでに時間がかかった。
 以前は、rc.confに、64MBほどのmfsを設定していたのだが、
 64MBでは足りなかった。
 tmpmfs="YES"
 tmpsize="128m"
  tmpmfs_flag="-S -M"

3.samba4.10とwindows10、netbiosの名前で、guest、認証無しで入れない。
 (ipアドレスだと入れる。)


 なんか、netbios(¥¥名前)で入れるPCと、入れないPC(¥¥IPアドレスでは入れる)がある。
 まだ、なにか、設定が足りないっ!


2019/09/04

SiliconPower NVMe SSD 1TB

自分用メモ

SiliconPower NVMe SSD 1TB
P34A80
SP001TBP34A80M28

ASUS H370-A + i9 9900kf
PCIe x16下のM.2スロット(←こちらがPCIe x4接続)
背の高いヒートシンクを付けたら、ビデオカードとバッティングしてしまった。
(ので、背の低いものに付け直し)


メモリーチップは、両面付け
コントローラーと、メモリーの高さが違うので、ヒートシンク付けるときに、
どうしようこれ。ってなる。
ま、このマザーでは、ビデオカード(2ファン)からの風当たるから、
とりあえずヒートシンクと、適当貼り付けでも大丈夫っしょ。(と、適当発言)



H370-AのBoot設定で、SSDを1番、HDDを2番にしても、SSDから起動しなかった。
ので、ちょっと悩んだ。
結局、SSD1番、他Disableにしたら、SSDから起動した。

2019/08/27

DELL G5 5590にintel P660 NVMe SSD 1TB

DELLのノートPC、社外SSDシリーズ?
DELL G5 5590にintel 660P NVMe SSD 1TB

購入時構成、128GB SSD + 1TB HDD

前に調べたところでは、SSDは、場合によって容量制限があることも。
ということだったが、

今回、下調べせず、いっちゃえ、と、1TBのSSDを付けてみた。


前には、760Pを付けてみたが、やっぱ、ノートに組み込みなので、熱が心配。
ちょっと遠慮して660Pにしてみた。

無問題で認識した。
(SSDの取り付けネジ側、変な金具になっていて、ちょっと悩んだ)
https://www.dell.com/support/manuals/jp/ja/jpbsd1/g-series-15-5590-laptop/g5-15-service-manual/%E3%83%8D%E3%82%B8-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E7%A7%BB%E5%8B%95%E3%81%99%E3%82%8B%E6%89%8B%E9%A0%86?guid=guid-0ce7f8a4-0d41-4985-ab93-dc81fad1bfaa&lang=ja-jp

最近のノートPCだと、暗号化されているので、解除してから、引っ越しするのが吉と思う。
(暗号化されたままでもクローンはできるけど、ツールでパーティションサイズ調整できない)

・暗号化解除(設定→更新とセキュリティ→デバイスの暗号化→オフにする)
・HDDにクローン (Macrium Reflect)
・HDD側から起動
・SSD換装
・SSDにクローン
・SSDのパーティションサイズ調整 (MiniTool Partition Wizard)
・SSDから起動
・HDDのパーティションサイズ調整

お約束のCDM

もうちょっと期待していたのだが、
ウイルス対策ソフトも入っちゃっているし、
PCIeのリンク幅が違うのか?、なんとも。